4.0 / June 4, 2018
(4.3/5) (Learn More</a></div>)
Loading...

Description

ゴルフ残距離測定アプリ操作説明(アプリ名 GolfGpsGr)バージョン3(バージョン3ではホールデータを36個以上入力するとクラッシュしますのでそこを修正しました。)●1、アプリの内容・このアプリは測定地点のGPS値と、すでに登録したゴルフコースのホールグリーンセンターの緯度、経度により2点間の距離を計るものです。●2、手順・グリーンのセンター(手前でもよい)の緯度、経度をグーグルマップや、グーグルアース等で測り入力する。(各ゴルフ場の配置図より、ベント、コウライ別を調べる。ベント2つのグリーンは左側をベントと見立てて入力する。)・基本的に一番下の◁ボタンで前に戻ることができる。・なお、本アプリは、GPSを使うため、家の外で使用して下さい。また、正しい数値の表示まで1、2分かかる時もあります。・10個のコースの登録が可能(ベント、コウライとも)。●3、画面説明〇 ①画面(初めの画面、画面の左上に〇付き数字で表示)(1)、データの初期化(初めて入力時)ボタン・これは、初めてデータ(コース名とグリーンの緯度、経度データ)を入力する場合に押してください。(コース名も同時に全部消します。緯度、経度データは消しません。)(2)、次へ進むボタン・二回目以降の、初期化をすでに終わっている時に押す。〇 ②画面(1)、コース名の新規登録、再登録・コース名を新規に入力する場合、及び入力したコース名を変更する場合にボタンを押す。(2)、データ登録・コース名をすでに入力してあり、コース名を変更しない場合は、このボタンを押す。(3)、コース名の呼出・すでに緯度・経度を入力してあり、コース名を呼び出して測定する場合にボタンを押す。〇 ③画面(1)、コース名を登録(例えば、大多喜東南とか、6文字以内)・左側に点滅している赤線のアンダーラインの上にコース名を入力する。(赤線の上をさわると下から入力ボードが出るのでそれを使ってコース名を入力)、その後、その右の登録ボタンを押す。・入力欄の右にすでに入力された文字が入っている場合、それを変更する場合は左側の入力欄に変更入力する。・コース名を変更しない場合にここから入ると再度コース名を入力しないとコース名が消えてしまう。そこで、この画面に入ってコース名を変更したくない場合は一番上の⑥へ戻るボタンを押す。(2)、⑥へ戻るボタン・上記のとおり。〇 ④画面(1)、コースのグリーンセンターの緯度・経度を入力・コースNo.、コース名、ID、No.は自動表示される。(IDとNo.は、緯度・経度を入力後表示される。)・IDは連続数字(削除されるとそのIDはなくなるのでなるべく削除しないように緯度・経度の一覧表を作っておき、チェックしながら入力する)、No.はホールとして1から18までの数字(削除されるとくるってしまうのでなるべく削除はしないで)。・削除しても順番が狂わなければ(IDが1、2、5、7となっても5を3番目、7を4番として扱う)距離は正しく測定できる。順番が狂うと距離が違ってしまうので違ったとこから更新するか、そのホール全体を全体削除ボタンで削除する(全て削除しても36個のデータだけである)。・コースのグリーンセンターの緯度・経度はグーグルマップや、グーグルアースとかと、取り込むコースの配置図を使って、ベントとコウライ別に緯度・経度を測っておく。(緯度・経度は、何度何分何秒でなく、小数点付をきの何度とする。) (例35.123456(度)、140.234567(度)度は入力しない、数字のみ)・まず、ベントコース1番ホールのグリーンセンターの緯度と経度を入力し、登録ボタンを押す。続いて2番、3番と入力し、18番まで入力する。その後、コウライコースを同様に入力。・ベントの2グリーンの時は、左のグリーンをベントとして入力し、右のグリーンをコウライとして入力する。・訂正する場合は、IDをID(auto)欄の一番右の入力欄に入力し、正しい緯度・経度を入力し、その後更新ボタンを押す。・削除する場合も、IDをID(auto)欄の一番右の入力欄に入力してから削除ボタンを押す。(削除を押すと、そのIDはなくなり、ホールNo.は狂ってしまうので入力時には注意を。IDとNo.の数字は間がぬけても順番があっていればかまわない。・閲覧ボタンは、入力した数値が正しく入力されたかを確認するためときどき押してチェックして下さい。・全て削除ボタンは、入力画面のコースの全ホール(36地点)のデータの削除を行う場合に使用する。一度、取り消しか、削除かの表示が出るのでどちらかを再選択する。・測定ボタンは入力後測定に移るときに押してください。〇 ⑤画面(1)、緯度・経度を入力した一覧表を表示する。・スクロールするので、さわって押し上げ、押し下げてください。・戻る場合は、◁ボタンで戻る。〇 ⑥画面(1)、④画面(データ登録画面)に移る。・③画面と似ているが、この画面で右の登録ボタンを押せば、コース名の変更がされずに、④画面に移動する。〇 ⑦画面(1)、コースの呼出・登録したコース名が表示されているので、そのなかから必要なコースを選択し、右のボタンを押す。〇 ⑧画面(1)、結果表示と芝種別入力、AM(OUT)か、PM(IN)ボタン、あるいはホール番号の入力・グリーンまでの結果距離表示(上部に赤で)と芝種(ベント(ベント2グリーンの時の左グリーン)かコウライ(ベント2グリーンの時の右グリーン)ボタンを入力する。)ボタン及びAM(OUT)か、PM(IN)ボタンを押す、あるいは、ホール番号の入力。・芝種ボタン(ベントかコウライ)を押す。・次にAM(OUT)か、PM(IN)ボタンを押すと、一番近いグリーンまでのホール番号と、距離りを真ん中に赤字で表示する。そして、はじめに、次のホール番号と、距離を白黒で表示。最後に、前のホール番号と距離を表示する。(このため、ショートホールのティーグランドで計測を開始すると、前のグリーンまでの距離が赤字で表示され、はじめに、ショートホールまでの距離が表示される)・変なホールまでの距離が表示されたら、ホール番号ボタンを押す(ただし、ベント2グリーンの時は、左右ごとに押す)と、その場所からグリーン(緯度経度入力がグリーンセンターならばグリーンセンター)までの距離を表示する。・初めにも書いたが、屋外ではじめだけ1、2分測定に時間がかかる場合があります。また、いったん画面が消えたときは、GPSの関係でホールボタンを2度押す必要がありそうです。・左上にコース名を表示している。Golfremaining distance measurement application operating instructions(application name GolfGpsGr) version 3(Since the crash when inputversion 3, a hole data 36 or more was fixed there.)● 1, thecontents of the application• This app is a GPS value of themeasurement point, the hole green center of the golf course that isalready registered latitude, is intended to measure the distancebetween the two points by the longitude.● 2, procedureLatitudeGreen Center (or in front), Google Maps and longitude inputsmeasure on Google Earth like. (From layout of the golf course,vent, examined by Koryo. Vent two green inputs the left whileregarding a vent.)- it is possible to return to the previousbasically ◁ button at the bottom.- It should be noted that thepresent application, in order to use the GPS, please use outsidethe home. In addition, there is also a time to take a minute or twountil the display of the correct number.· 10 possible the course ofregistration (the vent, both Korea).● 3, Screen Description〇 ①screen (the beginning of the screen, display in 〇 with the numbersin the upper left of the screen)(1), initialization of data (forthe first time at the input) button- This is, please press when youfirst enter data (of course name and green latitude, longitudedata). (Course name also turned off all at the same time. Latitude,does not erase the longitude data.)(2) button to advance to thenext• For the second time later, press when you are alreadyfinished the initialization.〇 ② screen(1), new registration,re-registration of the course nameIf you want to input and coursename to the new, and press the button if you want to change thecourse name that you entered.(2), data registration- Yes and coursename already entered, if you do not want to change the course name,press this button.(3), the call of the course name- If you alreadyhave to enter the latitude and longitude, and press the button whenmeasuring by calling the course name.〇 ③ screen(1), register thecourse name (for example, Toka southeast Otaki, up to sixcharacters)• Enter the course name on the under line of the redline that is flashing on the left side. (Enter the course name anduse it to because the input board from the bottom out and touch onthe red line), and then, press the registration button on theright.• If a character that has already been input to the right ofthe input field is turned on, if you want to change it is to changeinput to the input field on the left side.When you enter from here,course name if you do not change If you do not enter a course nameagain course name disappears. So, if you do not want to change thecourse name entered in this screen press the button to return tothe top of the ⑥.(2), the Back button to ⑥·As mentioned above.〇 ④screen(1), enter the latitude and longitude of Green CentercourseCourse No. , Course name, ID, No. It is automaticallydisplayed. (ID and No. is displayed after entering a latitude andlongitude.)- ID is continuous numbers (in advance to make a list oflatitude and longitude to avoid as much as possible removed becausethe ID is no longer when it is deleted, the input while checking),No. The numbers from 1 to as a hole up to 18 (not make as much aspossible removed because would mad to be deleted).- If be deletednot go mad the order (the third 5 even if ID is a 1, 2, 5, 7, treat7 as the No. 4), the distance can be measured correctly. You canupdate from Toko order is that different because the distance wouldbe different mad, (only 36 pieces of data to remove all) that youdelete the entire delete button the entire hall.Courses is latitudeand longitude of the green center and Google map, and Toka GoogleEarth, using the layout of the course to take, should measure thelatitude and longitude for each vent and Korea. (Latitude andlongitude, not over and over minutes many seconds, and many timescan the decimal point.)(Eg 35.123456 (degrees), 140.234567(degrees) degrees is not input, the numbers only)- First, enter thelatitude and longitude of the green center of the vent course 1sthole, press the registration button. Then No. 2, enter the thirdand, to enter up to 18th. Then, as well as enter the Stewartiacourse.• When the second green of the vent, enter the left of thegreen as a vent, enter the right of the green as Koryo.• To correctinputs the ID to the rightmost input field ID (auto) field, enterthe correct latitude and longitude, then press the refresh button.•If you want to remove as well, press the delete button afterentering the ID to the far right of the input field of the ID(auto) column. (When you press Delete, the ID is no longer, doesnot matter if at the time of input because the hole No. would bemad if there is order even missing between the numbers of attention.ID and No..And browse button, the number entered should be checkedby pressing from time to time to see if has been enteredcorrectly.• All Delete button is used to perform the deletion ofthe data of the all-hole course of the input screen (36 sites).Once, or cancel, to re-select either because the deletion of thedisplay comes out.• The measurement button Please Press to move tothe input after the measurement.〇 ⑤ screen(1), and displays a listentered a latitude and longitude.Since the scroll, touch pushed up,please press down.• If the return is, Back in the ◁ button.〇 ⑥screen(1), it goes to the ④ screen (data registration screen).· ③it is similar to the screen, but if you press the rightregistration button on this screen, without being to change thecourse name, move to ④ screen.〇 ⑦ screen(1), the call of thecourse- Since registered course name is displayed, select therequired courses from among them, pressing the right button.〇 ⑧screen(1), the results display and turf type input, or AM (OUT), PM(IN) button or the input of the hole number,Green until the resultsdistance display (in red on the top) and (to enter the right green)button when the left of the green at the time of the vent (vent 2green) or Korea (vent 2 green.) Turf species button and AM ( OUT)or, press the PM (iN) button, or the input of the hole number.Turfspecies button and press the (vent or Korea).• Next or AM (OUT),and press the PM (IN) button, and the hole number up to the nearestgreen, is displayed in red in the middle of the Kyoriri. Then, atthe beginning, it displays in black and white and the next holenumber, the distance. Finally, to view the front of the hall numberand distance. (For this reason, when you start the measurement atthe tee of the short holes, are displayed distance to the front ofthe green in red, at the beginning, the distance to the short holeis displayed)• When strange distance to the hole is displayed,press the hole number button (However, when the vent 2 green, pressfor each left and right) and, (green center if latitude andlongitude input is green center) from that location Green todisplay the distance to the.- it was also written in the beginning,but it may take some time at the beginning only a minute or twomeasurements outdoors. In addition, once when the screen is gone,it seems there is a need to press the hole button twice in GPS ofthe relationship.- you are viewing the course name in the upperleft corner.

App Information ゴルフ残距離測定アプリ

  • App Name
    ゴルフ残距離測定アプリ
  • Package Name
    mountain.momo.owner.GolfGpsGr
  • Updated
    June 4, 2018
  • File Size
    2.2M
  • Requires Android
    Android 6.0 and up
  • Version
    4.0
  • Developer
    ahmountain
  • Installs
    50+
  • Price
    Free
  • Category
    Sports
  • Developer
  • Google Play Link

ahmountain Show More...

ゴルフ残距離測定アプリ 4.0 APK
ahmountain
ゴルフ残距離測定アプリ操作説明(アプリ名 GolfGpsGr)バージョン3(バージョン3ではホールデータを36個以上入力するとクラッシュしますのでそこを修正しました。)●1、アプリの内容・このアプリは測定地点のGPS値と、すでに登録したゴルフコースのホールグリーンセンターの緯度、経度により2点間の距離を計るものです。●2、手順・グリーンのセンター(手前でもよい)の緯度、経度をグーグルマップや、グーグルアース等で測り入力する。(各ゴルフ場の配置図より、ベント、コウライ別を調べる。ベント2つのグリーンは左側をベントと見立てて入力する。)・基本的に一番下の◁ボタンで前に戻ることができる。・なお、本アプリは、GPSを使うため、家の外で使用して下さい。また、正しい数値の表示まで1、2分かかる時もあります。・10個のコースの登録が可能(ベント、コウライとも)。●3、画面説明〇 ①画面(初めの画面、画面の左上に〇付き数字で表示)(1)、データの初期化(初めて入力時)ボタン・これは、初めてデータ(コース名とグリーンの緯度、経度データ)を入力する場合に押してください。(コース名も同時に全部消します。緯度、経度データは消しません。)(2)、次へ進むボタン・二回目以降の、初期化をすでに終わっている時に押す。〇 ②画面(1)、コース名の新規登録、再登録・コース名を新規に入力する場合、及び入力したコース名を変更する場合にボタンを押す。(2)、データ登録・コース名をすでに入力してあり、コース名を変更しない場合は、このボタンを押す。(3)、コース名の呼出・すでに緯度・経度を入力してあり、コース名を呼び出して測定する場合にボタンを押す。〇 ③画面(1)、コース名を登録(例えば、大多喜東南とか、6文字以内)・左側に点滅している赤線のアンダーラインの上にコース名を入力する。(赤線の上をさわると下から入力ボードが出るのでそれを使ってコース名を入力)、その後、その右の登録ボタンを押す。・入力欄の右にすでに入力された文字が入っている場合、それを変更する場合は左側の入力欄に変更入力する。・コース名を変更しない場合にここから入ると再度コース名を入力しないとコース名が消えてしまう。そこで、この画面に入ってコース名を変更したくない場合は一番上の⑥へ戻るボタンを押す。(2)、⑥へ戻るボタン・上記のとおり。〇 ④画面(1)、コースのグリーンセンターの緯度・経度を入力・コースNo.、コース名、ID、No.は自動表示される。(IDとNo.は、緯度・経度を入力後表示される。)・IDは連続数字(削除されるとそのIDはなくなるのでなるべく削除しないように緯度・経度の一覧表を作っておき、チェックしながら入力する)、No.はホールとして1から18までの数字(削除されるとくるってしまうのでなるべく削除はしないで)。・削除しても順番が狂わなければ(IDが1、2、5、7となっても5を3番目、7を4番として扱う)距離は正しく測定できる。順番が狂うと距離が違ってしまうので違ったとこから更新するか、そのホール全体を全体削除ボタンで削除する(全て削除しても36個のデータだけである)。・コースのグリーンセンターの緯度・経度はグーグルマップや、グーグルアースとかと、取り込むコースの配置図を使って、ベントとコウライ別に緯度・経度を測っておく。(緯度・経度は、何度何分何秒でなく、小数点付をきの何度とする。) (例35.123456(度)、140.234567(度)度は入力しない、数字のみ)・まず、ベントコース1番ホールのグリーンセンターの緯度と経度を入力し、登録ボタンを押す。続いて2番、3番と入力し、18番まで入力する。その後、コウライコースを同様に入力。・ベントの2グリーンの時は、左のグリーンをベントとして入力し、右のグリーンをコウライとして入力する。・訂正する場合は、IDをID(auto)欄の一番右の入力欄に入力し、正しい緯度・経度を入力し、その後更新ボタンを押す。・削除する場合も、IDをID(auto)欄の一番右の入力欄に入力してから削除ボタンを押す。(削除を押すと、そのIDはなくなり、ホールNo.は狂ってしまうので入力時には注意を。IDとNo.の数字は間がぬけても順番があっていればかまわない。・閲覧ボタンは、入力した数値が正しく入力されたかを確認するためときどき押してチェックして下さい。・全て削除ボタンは、入力画面のコースの全ホール(36地点)のデータの削除を行う場合に使用する。一度、取り消しか、削除かの表示が出るのでどちらかを再選択する。・測定ボタンは入力後測定に移るときに押してください。〇 ⑤画面(1)、緯度・経度を入力した一覧表を表示する。・スクロールするので、さわって押し上げ、押し下げてください。・戻る場合は、◁ボタンで戻る。〇 ⑥画面(1)、④画面(データ登録画面)に移る。・③画面と似ているが、この画面で右の登録ボタンを押せば、コース名の変更がされずに、④画面に移動する。〇 ⑦画面(1)、コースの呼出・登録したコース名が表示されているので、そのなかから必要なコースを選択し、右のボタンを押す。〇 ⑧画面(1)、結果表示と芝種別入力、AM(OUT)か、PM(IN)ボタン、あるいはホール番号の入力・グリーンまでの結果距離表示(上部に赤で)と芝種(ベント(ベント2グリーンの時の左グリーン)かコウライ(ベント2グリーンの時の右グリーン)ボタンを入力する。)ボタン及びAM(OUT)か、PM(IN)ボタンを押す、あるいは、ホール番号の入力。・芝種ボタン(ベントかコウライ)を押す。・次にAM(OUT)か、PM(IN)ボタンを押すと、一番近いグリーンまでのホール番号と、距離りを真ん中に赤字で表示する。そして、はじめに、次のホール番号と、距離を白黒で表示。最後に、前のホール番号と距離を表示する。(このため、ショートホールのティーグランドで計測を開始すると、前のグリーンまでの距離が赤字で表示され、はじめに、ショートホールまでの距離が表示される)・変なホールまでの距離が表示されたら、ホール番号ボタンを押す(ただし、ベント2グリーンの時は、左右ごとに押す)と、その場所からグリーン(緯度経度入力がグリーンセンターならばグリーンセンター)までの距離を表示する。・初めにも書いたが、屋外ではじめだけ1、2分測定に時間がかかる場合があります。また、いったん画面が消えたときは、GPSの関係でホールボタンを2度押す必要がありそうです。・左上にコース名を表示している。Golfremaining distance measurement application operating instructions(application name GolfGpsGr) version 3(Since the crash when inputversion 3, a hole data 36 or more was fixed there.)● 1, thecontents of the application• This app is a GPS value of themeasurement point, the hole green center of the golf course that isalready registered latitude, is intended to measure the distancebetween the two points by the longitude.● 2, procedureLatitudeGreen Center (or in front), Google Maps and longitude inputsmeasure on Google Earth like. (From layout of the golf course,vent, examined by Koryo. Vent two green inputs the left whileregarding a vent.)- it is possible to return to the previousbasically ◁ button at the bottom.- It should be noted that thepresent application, in order to use the GPS, please use outsidethe home. In addition, there is also a time to take a minute or twountil the display of the correct number.· 10 possible the course ofregistration (the vent, both Korea).● 3, Screen Description〇 ①screen (the beginning of the screen, display in 〇 with the numbersin the upper left of the screen)(1), initialization of data (forthe first time at the input) button- This is, please press when youfirst enter data (of course name and green latitude, longitudedata). (Course name also turned off all at the same time. Latitude,does not erase the longitude data.)(2) button to advance to thenext• For the second time later, press when you are alreadyfinished the initialization.〇 ② screen(1), new registration,re-registration of the course nameIf you want to input and coursename to the new, and press the button if you want to change thecourse name that you entered.(2), data registration- Yes and coursename already entered, if you do not want to change the course name,press this button.(3), the call of the course name- If you alreadyhave to enter the latitude and longitude, and press the button whenmeasuring by calling the course name.〇 ③ screen(1), register thecourse name (for example, Toka southeast Otaki, up to sixcharacters)• Enter the course name on the under line of the redline that is flashing on the left side. (Enter the course name anduse it to because the input board from the bottom out and touch onthe red line), and then, press the registration button on theright.• If a character that has already been input to the right ofthe input field is turned on, if you want to change it is to changeinput to the input field on the left side.When you enter from here,course name if you do not change If you do not enter a course nameagain course name disappears. So, if you do not want to change thecourse name entered in this screen press the button to return tothe top of the ⑥.(2), the Back button to ⑥·As mentioned above.〇 ④screen(1), enter the latitude and longitude of Green CentercourseCourse No. , Course name, ID, No. It is automaticallydisplayed. (ID and No. is displayed after entering a latitude andlongitude.)- ID is continuous numbers (in advance to make a list oflatitude and longitude to avoid as much as possible removed becausethe ID is no longer when it is deleted, the input while checking),No. The numbers from 1 to as a hole up to 18 (not make as much aspossible removed because would mad to be deleted).- If be deletednot go mad the order (the third 5 even if ID is a 1, 2, 5, 7, treat7 as the No. 4), the distance can be measured correctly. You canupdate from Toko order is that different because the distance wouldbe different mad, (only 36 pieces of data to remove all) that youdelete the entire delete button the entire hall.Courses is latitudeand longitude of the green center and Google map, and Toka GoogleEarth, using the layout of the course to take, should measure thelatitude and longitude for each vent and Korea. (Latitude andlongitude, not over and over minutes many seconds, and many timescan the decimal point.)(Eg 35.123456 (degrees), 140.234567(degrees) degrees is not input, the numbers only)- First, enter thelatitude and longitude of the green center of the vent course 1sthole, press the registration button. Then No. 2, enter the thirdand, to enter up to 18th. Then, as well as enter the Stewartiacourse.• When the second green of the vent, enter the left of thegreen as a vent, enter the right of the green as Koryo.• To correctinputs the ID to the rightmost input field ID (auto) field, enterthe correct latitude and longitude, then press the refresh button.•If you want to remove as well, press the delete button afterentering the ID to the far right of the input field of the ID(auto) column. (When you press Delete, the ID is no longer, doesnot matter if at the time of input because the hole No. would bemad if there is order even missing between the numbers of attention.ID and No..And browse button, the number entered should be checkedby pressing from time to time to see if has been enteredcorrectly.• All Delete button is used to perform the deletion ofthe data of the all-hole course of the input screen (36 sites).Once, or cancel, to re-select either because the deletion of thedisplay comes out.• The measurement button Please Press to move tothe input after the measurement.〇 ⑤ screen(1), and displays a listentered a latitude and longitude.Since the scroll, touch pushed up,please press down.• If the return is, Back in the ◁ button.〇 ⑥screen(1), it goes to the ④ screen (data registration screen).· ③it is similar to the screen, but if you press the rightregistration button on this screen, without being to change thecourse name, move to ④ screen.〇 ⑦ screen(1), the call of thecourse- Since registered course name is displayed, select therequired courses from among them, pressing the right button.〇 ⑧screen(1), the results display and turf type input, or AM (OUT), PM(IN) button or the input of the hole number,Green until the resultsdistance display (in red on the top) and (to enter the right green)button when the left of the green at the time of the vent (vent 2green) or Korea (vent 2 green.) Turf species button and AM ( OUT)or, press the PM (iN) button, or the input of the hole number.Turfspecies button and press the (vent or Korea).• Next or AM (OUT),and press the PM (IN) button, and the hole number up to the nearestgreen, is displayed in red in the middle of the Kyoriri. Then, atthe beginning, it displays in black and white and the next holenumber, the distance. Finally, to view the front of the hall numberand distance. (For this reason, when you start the measurement atthe tee of the short holes, are displayed distance to the front ofthe green in red, at the beginning, the distance to the short holeis displayed)• When strange distance to the hole is displayed,press the hole number button (However, when the vent 2 green, pressfor each left and right) and, (green center if latitude andlongitude input is green center) from that location Green todisplay the distance to the.- it was also written in the beginning,but it may take some time at the beginning only a minute or twomeasurements outdoors. In addition, once when the screen is gone,it seems there is a need to press the hole button twice in GPS ofthe relationship.- you are viewing the course name in the upperleft corner.
Loading...