1.10 / November 25, 2015
(4.7/5) (Learn More</a></div>)
Loading...

Description

~使い方~【データの入力】初めにフェンスの全長と板の幅を入力します。(全ての入力単位は「ミリ」です)その他の、板と板の間隔、ピッチ、枚数のうちどれかを入力すると自動で計算します。また数値を更新するたびに再計算します。※画面の右上に割り切れずに残ってしまう寸法が表示されますが、胴縁へのケガキ位置を一覧表示する「一覧モード」で、全体に割り振るか、胴縁のハネ出しを許すか選べるので、無理に「0」にしなくても大丈夫です。【胴縁と穴位置】・マモノの胴縁寸法を入力すると、切モノの寸法を自動で計算し、表示します。切モノをフェンスの左端にするか右端にするかは、次の「一覧モード」で設定できます。※タカショーなどで、胴縁は4メートルだけど継ぎ手部品で4ミリふける場合は、4000ではなく4004と入力して下さい。・板を胴縁に固定するための下穴の位置を、板の端部からの距離で入力します。胴縁に2本のビスで固定する場合でも片側だけを入力します。【一覧モード】全ての必要なデータを入力したら、「一覧」ボタンをタップすると一覧モードへ移ります。・一覧表に表示するケガキ位置を「穴位置」と「板後ろ」の中から選べます。・「入力」画面で割り切れなかった「のこり」の処理方法を選ぶ事が出来ます。「前に分散」は、全体より前の何枚かが1ミリだけ広くなります。(デフォルト)「後ろに分散」は、全体より後ろの何枚かが1ミリだけ広くなります。「前後に残す」は、余りを分散せずに胴縁のハネ出しを左右に許します。「前に残す」「後ろに残す」も同様です。・胴縁の切モノがある場合、その胴縁を「先頭」に使うか「最後」に使うかを選ぶことが出来ます。「入力」ボタンをタップすると数値の入力画面に戻ります。【入力する数値について】注意!全長を含む全ての数値はそれぞれ単位は「ミリ」で入力します。【パーミッションについて】・このアプリはAndroidアプリ開発ソフト「MITApp Inventor2」にて作られています。App Inventor2の制限によりAndroidOSの選択(バージョン選択)が行えません。そのため多くの不要なパーミッションが要求されてしまいますが、個人情報を引き出すなどの意図は一切ありません。開発ソフトの仕様が改善され次第、不要なパーミッションは削除する予定ですが、当面のあいだは現状のままとなりますので、ご理解をお願い申し上げます。-How to use ~[Input data]Enter the width of the total length of thefence and the plate at the beginning. (All of the input unit is"mm") Other, and then calculated automatically when you inputinterval of the plate and the plate, pitch, and any of the numberof sheets. In addition to re-calculation every time you want toupdate the numbers.But appears remains would dimension withoutdivisible in the upper right corner of the ※ screen, in the "ListMode" that lists the marking position to the Birds Nest, orallocated to the whole, so choose either forgive the wings out ofthe Birds Nest, It is okay to not have to force the "0".[Birds Nestand the hole position]• When you enter the Birds Nest dimensiondemon, is calculated automatically size of the switching things todisplay. To cut or things to the right edge or the left edge of thefence, can be set in the next "List Mode".Takasho etc. ※, BirdsNest 4 mm If you indulge in the joint parts I'm four meters, enter4004 instead of 4000.- The position of the prepared hole for fixingthe Birds Nest plate and enter the distance from the edge of theplate. Enter only one side even if you are fixed with two screws tothe Birds Nest.[List mode]Once you have entered all the requireddata, it will move to List mode when you tap the "List" button.•The marking position to be displayed in the list I can choose fromin the "hole position" and "Itaushiro".• You can choose how tohandle was not divisible by "input" screen "the rest"."Distributedbefore" is, some photos of before the whole becomes widely only 1mm. (Default)"Distributed behind" it is, what pieces of behind thewhole becomes widely only 1 mm."Leave back and forth", you canforgive the wings out of the Birds Nest without distributing theremainder to the left or right."Leave before", "leave behind" Thesame is true.• If there is a switching mono Birds Nest, you canchoose to either use the Birds Nest to do "last" use to "top".Toreturn to the input screen of numbers when you tap the "input"button.The About numerical value to enter]Caution! All numbers eachunit, including a full-length and enter in the "Miri".Aboutpermissions]• This app is made by the Android applicationdevelopment software "MIT App Inventor2".Limited by the Android OSselection of App Inventor2 (version selection) is not possible.Forthis reason a lot of unnecessary permission will be required, butthe intention, such as drawing out the personal information doesnot have any.As soon as they are improved specification of thedevelopment software, it is unnecessary permissions are scheduledto be removed, because during the time being will remain statusquo, thank you for your understanding.

App Information 板塀一発 フェンスの自作ならお任せ!

  • App Name
    板塀一発 フェンスの自作ならお任せ!
  • Package Name
    appinventor.ai_kura1962.itabei
  • Updated
    November 25, 2015
  • File Size
    1.5M
  • Requires Android
    Android 1.6 and up
  • Version
    1.10
  • Developer
    Kura-chin
  • Installs
    10+
  • Price
    Free
  • Category
    Productivity
  • Developer
  • Google Play Link

Kura-chin Show More...

「さしご」 -簡単三角計算機- 1.52 APK
Kura-chin
「さしご」とは建設現場などで直角を求める際に、各辺の比率が3:4:5の三角形を作ると角3,4が直角になるという性質を利用する事を、現場で俗に「さしご(3:4:5)で矩(かね)を取る」などと云われるところから来ています。三角関数や三平方の定理(ピタゴラスの定理)を利用した同様のアプリは既にいろいろありますが、どれも高機能すぎたり操作に癖があったりでなかなか自分に合うものが無かったので作ってみました。シンプル操作で次々に計算できます。【基本的な使い方】アプリの使い方は極めて簡単で、最初の画面から入力したい辺や角をタッチし、数字キー、最後に[Enter]キーを押すだけです。左下の角度は勾配%でも入力できます。最後に入れた二つの値から残りの値を計算します。また、どこでも一か所を固定して別の辺の長さや角度を次々に変えていくことも出来ます。(優先メモリ機能)【優先メモリ】一箇所の値を固定し、他の値を連続的に変更して計算したい場合1.固定したい値の部分を長押しして、赤色表示に変わると、その値が固定されていることを示します。2.赤色の値をもう一度長押しすると固定が解除されます。3.別の辺や角を長押しすると今までの固定が解除され、新たに長押しした値が固定されます。数字キーの左下にある[<]キーは、短く押すと1字、長押しすると値をクリアします。かなりの低機能ですが、使い心地はそれなりに良いと思います。使い方で迷う所はあまり無いと思いますが、バグなどを発見したらお気軽にお知らせください。【パーミッションについて】・このアプリはAndroidアプリ開発ソフト「MITApp Inventor2」にて作られています。App Inventor2の制限によりAndroidOSの選択(バージョン選択)が行えません。そのため多くの不要なパーミッションが要求されてしまいますが、個人情報を引き出すなどの意図は一切ありません。開発ソフトの仕様が改善され次第、不要なパーミッションは削除する予定ですが、当面のあいだは現状のままとなりますので、ご理解をお願い申し上げます。
砂ジャリ君 穴の大きさからコンクリートに必要な砂・砂利を算出 1.02 APK
Kura-chin
~使い方~【設定】初めに設定から、いつもお使いの練り容器(一斗缶バケツ・練り樽)での、一回に練れるコンクリ量(リットル)、砂・砂利・セメントについてそれぞれ一袋で何回練れるか(1.3と入れると3袋で約4回、1.5なら2袋で3回練れるという意味になります)を設定します。最後に設定キーを押すと、メイン画面に移行し「本数」「複製」「削除」の各モードボタンが有効になります。【本数モード】柱が何本(何か所)あるかを入力します。よくある2本柱、3本柱、4本柱はプリセットキーから、連棟などで柱の本数が多い場合などは「他」キーを押し、下のテンキーから入力します。【複製モード】選択した柱リストの値を複製し、リストの最後尾に本数を追加します。【削除モード】選択した柱リストを削除します。【修正モード】選択した柱(穴)のサイズを個別に調整できます。修正モードを終了するには「次 >」ボタンを押し、「登録」をタップします。【全コピー】全ての柱や穴の大きさが同じならば、選択したデータを全ての柱リストに一括コピーできます。【計算ボタン】全てのデータを入力したら、計算ボタンを押します。それぞれの穴について、柱の分を差し引いた穴の容積を求め、その総和(リットル)、何回練るか、砂・砂利・セメンが何袋必要かを表示します。【穴と柱の数値について】注意!穴の縦横深さはそれぞれ単位は「センチ」です。が、柱の太さは「ミリ」で入力します。【パーミッションについて】・このアプリはAndroidアプリ開発ソフト「MITApp Inventor2」にて作られています。App Inventor2の制限によりAndroidOSの選択(バージョン選択)が行えません。そのため多くの不要なパーミッションが要求されてしまいますが、個人情報を引き出すなどの意図は一切ありません。開発ソフトの仕様が改善され次第、不要なパーミッションは削除する予定ですが、当面のあいだは現状のままとなりますので、ご理解をお願い申し上げます。
新生讃美歌Player 1.12 APK
Kura-chin
【注意!】このアプリには新生讃美歌の楽曲データは一切入っていません。スマートフォン内のsdカード等に「新生讃美歌CD-ROM」がコピーされていない環境では全く意味のないアプリです。【使い方】※初期設定(はじめに初期設定が必要です)1.お使いのパソコンとスマートフォンをUSBで接続し、「ストレージモード」にします。2.お使いのパソコンに「新生讃美歌CD-ROM」を挿入します。3.ファイルエクスプローラなどを使い新生讃美歌CD-ROMに含まれる全てのファイルをスマートフォンにコピーします。 ※この時、保存したPATHを覚えておきます。 ※保存先は任意ですが、[z:/ShinseiSanbika/]にしておくと後の作業が非常に楽になります。 (「z:」の部分はお使いのパソコンの状態により変化します)4.コピーが済んだらUSBケーブルを抜きます。(以下スマートフォンでの作業になります)5.本アプリを初めて起動すると、設定用の画面が自動で開きます。(あとで手動で開くことも可能です)6.テキストボックスに先ほどコピーしたファイルの位置を指定します。例[file:///sdcard/ext_sd/ShinseiSanbika/]または[file:///sdcard/ShinseiSanbika/]等6.1AndExplorerがインストールされている場合は、[AndExplore]ボタンをタップすることでファイルの位置の指定が容易になります。7.「登録」ボタンをタップし、新生讃美歌CD-ROMの画面(の一部)が表示されれば、ファイルの位置の指定に成功しました。8.「ファイルが見つかりません」と出る場合は、指定したファイルの位置が間違っています。9.最後に[データ取得]ボタンをタップし、「データ取得済」と表示されれば、初期設定は完了です。番号ボタンをタップし、メイン画面に移動します。※再生してみよう♪使い方は至ってシンプルな3ステップ!1.讃美歌の最期につく「アーメン」の有無をチェックボックスで指定しておきます。2.キーボードから番号を入力し、「SET」ボタンをタップします。3.目的のタイトルが表示されたら、「演奏」ボタンをタップします。番号→SET→演奏で、どんどん再生出来ちゃいます。682番も正常に演奏できるようになりました!※以前のようにアーメン有りの状態でアーメン無しの讃美歌を演奏しても、エラーが出なくなりました。(もちろんアーメン無しの演奏がされます)おまけ牧師が祝祷後に即座に後奏が演奏できるよう、[後奏]ボタンを追加しました。画面下の[682III]ボタンをタップすると、682のI~XIIがリストで選べます。後奏に使いたい曲をあらかじめ選んでおく事が出来、牧師は後奏をタップするだけなので、頌栄→祝祷→後奏 という流れがスムーズにできると思います。アプリの挙動などでご不明な点などがありましたら、お気軽にメールでお尋ね下さい。【楽曲の著作権について】著作権法上の制限により、このアプリには日本バプテスト連盟が発売した「新生讃美歌CD-ROM」に由来する楽曲の演奏データなどは一切内蔵されていません。このアプリで新生讃美歌を実際に演奏するためには「新生讃美歌CD-ROM」に含まれるファイルを、ご自身でスマートフォンのSD-Cardにコピーする必要があります。アプリ利用者がお持ちのCD-ROMをSD-Cardにコピーする方法についてご不明の方は、メールにてお問い合わせください。但し「新生讃美歌CD-ROM」の入手方法などについてのご質問は、販売元にお尋ねくださるようお願いいたします。【パーミッションについて】・このアプリはAndroidアプリ開発ソフト「MITApp Inventor2」にて作られています。App Inventor2の制限によりAndroidOSの選択(バージョン選択)が行えません。そのため多くの不要なパーミッションが要求されてしまいますが、個人情報を引き出すなどの意図は一切ありません。開発ソフトの仕様が改善され次第、不要なパーミッションは削除する予定ですが、当面のあいだは現状のままとなりますので、ご理解をお願い申し上げます。
板塀一発 フェンスの自作ならお任せ! 1.10 APK
Kura-chin
~使い方~【データの入力】初めにフェンスの全長と板の幅を入力します。(全ての入力単位は「ミリ」です)その他の、板と板の間隔、ピッチ、枚数のうちどれかを入力すると自動で計算します。また数値を更新するたびに再計算します。※画面の右上に割り切れずに残ってしまう寸法が表示されますが、胴縁へのケガキ位置を一覧表示する「一覧モード」で、全体に割り振るか、胴縁のハネ出しを許すか選べるので、無理に「0」にしなくても大丈夫です。【胴縁と穴位置】・マモノの胴縁寸法を入力すると、切モノの寸法を自動で計算し、表示します。切モノをフェンスの左端にするか右端にするかは、次の「一覧モード」で設定できます。※タカショーなどで、胴縁は4メートルだけど継ぎ手部品で4ミリふける場合は、4000ではなく4004と入力して下さい。・板を胴縁に固定するための下穴の位置を、板の端部からの距離で入力します。胴縁に2本のビスで固定する場合でも片側だけを入力します。【一覧モード】全ての必要なデータを入力したら、「一覧」ボタンをタップすると一覧モードへ移ります。・一覧表に表示するケガキ位置を「穴位置」と「板後ろ」の中から選べます。・「入力」画面で割り切れなかった「のこり」の処理方法を選ぶ事が出来ます。「前に分散」は、全体より前の何枚かが1ミリだけ広くなります。(デフォルト)「後ろに分散」は、全体より後ろの何枚かが1ミリだけ広くなります。「前後に残す」は、余りを分散せずに胴縁のハネ出しを左右に許します。「前に残す」「後ろに残す」も同様です。・胴縁の切モノがある場合、その胴縁を「先頭」に使うか「最後」に使うかを選ぶことが出来ます。「入力」ボタンをタップすると数値の入力画面に戻ります。【入力する数値について】注意!全長を含む全ての数値はそれぞれ単位は「ミリ」で入力します。【パーミッションについて】・このアプリはAndroidアプリ開発ソフト「MITApp Inventor2」にて作られています。App Inventor2の制限によりAndroidOSの選択(バージョン選択)が行えません。そのため多くの不要なパーミッションが要求されてしまいますが、個人情報を引き出すなどの意図は一切ありません。開発ソフトの仕様が改善され次第、不要なパーミッションは削除する予定ですが、当面のあいだは現状のままとなりますので、ご理解をお願い申し上げます。-How to use ~[Input data]Enter the width of the total length of thefence and the plate at the beginning. (All of the input unit is"mm") Other, and then calculated automatically when you inputinterval of the plate and the plate, pitch, and any of the numberof sheets. In addition to re-calculation every time you want toupdate the numbers.But appears remains would dimension withoutdivisible in the upper right corner of the ※ screen, in the "ListMode" that lists the marking position to the Birds Nest, orallocated to the whole, so choose either forgive the wings out ofthe Birds Nest, It is okay to not have to force the "0".[Birds Nestand the hole position]• When you enter the Birds Nest dimensiondemon, is calculated automatically size of the switching things todisplay. To cut or things to the right edge or the left edge of thefence, can be set in the next "List Mode".Takasho etc. ※, BirdsNest 4 mm If you indulge in the joint parts I'm four meters, enter4004 instead of 4000.- The position of the prepared hole for fixingthe Birds Nest plate and enter the distance from the edge of theplate. Enter only one side even if you are fixed with two screws tothe Birds Nest.[List mode]Once you have entered all the requireddata, it will move to List mode when you tap the "List" button.•The marking position to be displayed in the list I can choose fromin the "hole position" and "Itaushiro".• You can choose how tohandle was not divisible by "input" screen "the rest"."Distributedbefore" is, some photos of before the whole becomes widely only 1mm. (Default)"Distributed behind" it is, what pieces of behind thewhole becomes widely only 1 mm."Leave back and forth", you canforgive the wings out of the Birds Nest without distributing theremainder to the left or right."Leave before", "leave behind" Thesame is true.• If there is a switching mono Birds Nest, you canchoose to either use the Birds Nest to do "last" use to "top".Toreturn to the input screen of numbers when you tap the "input"button.The About numerical value to enter]Caution! All numbers eachunit, including a full-length and enter in the "Miri".Aboutpermissions]• This app is made by the Android applicationdevelopment software "MIT App Inventor2".Limited by the Android OSselection of App Inventor2 (version selection) is not possible.Forthis reason a lot of unnecessary permission will be required, butthe intention, such as drawing out the personal information doesnot have any.As soon as they are improved specification of thedevelopment software, it is unnecessary permissions are scheduledto be removed, because during the time being will remain statusquo, thank you for your understanding.
Loading...