1.17 / February 24, 2020
(3.4/5) (103)
Loading...

Description

■概要 ルーレットを回して罰ゲームを決めるアプリです。 ・ルーレットのマス目は12、24、36から選べます。・ラッキーが出たら罰ゲームは回避などの設定も出来ます。 ・ラッキーは0~4個の範囲で出現数を調整できます。・ご自身で考えた罰ゲームを登録できます。 ・罰ゲームには難易度があり、5段階で難易度を調整することが出来ます。 ※例えばお子さんと遊ぶ時は優しい難易度(☆1つ)の罰ゲームのみが選ばれるようにしたり、飲み会の時は厳しい難易度(☆5つ)の罰ゲームまで選ばれるようにして盛り上がれるようにします。・プリセットされた罰ゲーム以外にも、オリジナルの罰ゲームを登録できます。 ※登録できる罰ゲームに制限はありません。罰ゲームは1000番代からナンバーリングされます。・罰ゲームをシーンごとにグループ分けできます。 ※例えばある罰ゲームは友達や家族と遊ぶ時、ある罰ゲームは飲み会で遊ぶ時などに設定できます。  ※グループは4つまで設定できます。■操作方法アプリの操作方法を説明しますが、アプリは説明を読まないでもおおよその操作できるように作ってありますので、とりあえず遊んでみて、もしわからない時は以下を参考にしてください。(メニュー画面) ルーレット開始ボタン: 罰ゲームルーレットを回します 罰ゲームの登録・編集:オリジナルの罰ゲームを作ったり、グループの編集をします 設定: アプリケーションの動作を設定をします 終了する: アプリを終了します(ルーレット画面)ルーレットの回転が始まったら任意のタイミングで画面をタップするとルーレットの回転が徐々に遅くなり停止します。停止したマス目の番号の罰ゲームが表示されるので必ず実行しましょう。もう一度: もう一回ルーレットを回転します メニューに戻る: メニュー画面に戻ります (罰ゲームの登録・編集) 新規:新しい罰ゲームを編集します グループ: グループの編集をします 項目をタップ: タップした罰ゲームの説明を表示します 項目を長押し:長押しした罰ゲームを編集または削除します (罰ゲーム入力) 罰ゲームタイトル、罰ゲームの説明を入力してください。難易度を☆1から☆5で設定します。☆1は難易度が低、☆5が難易度高です。 グループを1つ以上チェックしてください。 登録:入力した内容で罰ゲームを新規登録または修正します キャンセル: 罰ゲームは登録せず罰ゲームの登録・編集に戻ります (グループ設定)テキストボックス: グループ1から4までそれぞれ名前をつけてください 標準の罰ゲームを含める:チェックをオンにした場合は、設定したグループの罰ゲームに加えて、プリセットされた罰ゲームもルーレットに出現します OK:入力した内容でグループを登録します Cancel: 入力した内容を破棄して罰ゲームの登録・編集に戻ります (設定)ルーレットのマス目数:ルーレットのマス目を12、24、36で設定します。マス目数は最大を指定します。もし罰ゲームが少ない場合は設定のマス目数より少なく表示されますラッキーのマス目数: ルーレットに何個のラッキーを含めるか指定します。無しまたは1~4個まで設定できます 罰ゲームのレベル:ルーレットに設定する罰ゲームのレベルを指定します。例えばレベル3以下を設定した場合、ルーレットにはレベル1~3の罰ゲームが設定されます罰ゲームグループ: ルーレットに設定する罰ゲームのグループを指定します。

App Information 罰ゲームルーレット

  • App Name
    罰ゲームルーレット
  • Package Name
    jp.co.patsystem.android.game.PenaltyGameRoulette
  • Updated
    February 24, 2020
  • File Size
    2.3M
  • Requires Android
    Android 8.0 and up
  • Version
    1.17
  • Developer
    PATSYSTEM INC.
  • Installs
    50,000+
  • Price
    Free
  • Category
    Casual
  • Developer
    1-17, Higashi 1, Kunitachi-shi, Tokyo, JAPAN
  • Google Play Link

PATSYSTEM INC. Show More...

罰ゲームルーレット 1.17 APK
■概要 ルーレットを回して罰ゲームを決めるアプリです。 ・ルーレットのマス目は12、24、36から選べます。・ラッキーが出たら罰ゲームは回避などの設定も出来ます。 ・ラッキーは0~4個の範囲で出現数を調整できます。・ご自身で考えた罰ゲームを登録できます。 ・罰ゲームには難易度があり、5段階で難易度を調整することが出来ます。 ※例えばお子さんと遊ぶ時は優しい難易度(☆1つ)の罰ゲームのみが選ばれるようにしたり、飲み会の時は厳しい難易度(☆5つ)の罰ゲームまで選ばれるようにして盛り上がれるようにします。・プリセットされた罰ゲーム以外にも、オリジナルの罰ゲームを登録できます。 ※登録できる罰ゲームに制限はありません。罰ゲームは1000番代からナンバーリングされます。・罰ゲームをシーンごとにグループ分けできます。 ※例えばある罰ゲームは友達や家族と遊ぶ時、ある罰ゲームは飲み会で遊ぶ時などに設定できます。  ※グループは4つまで設定できます。■操作方法アプリの操作方法を説明しますが、アプリは説明を読まないでもおおよその操作できるように作ってありますので、とりあえず遊んでみて、もしわからない時は以下を参考にしてください。(メニュー画面) ルーレット開始ボタン: 罰ゲームルーレットを回します 罰ゲームの登録・編集:オリジナルの罰ゲームを作ったり、グループの編集をします 設定: アプリケーションの動作を設定をします 終了する: アプリを終了します(ルーレット画面)ルーレットの回転が始まったら任意のタイミングで画面をタップするとルーレットの回転が徐々に遅くなり停止します。停止したマス目の番号の罰ゲームが表示されるので必ず実行しましょう。もう一度: もう一回ルーレットを回転します メニューに戻る: メニュー画面に戻ります (罰ゲームの登録・編集) 新規:新しい罰ゲームを編集します グループ: グループの編集をします 項目をタップ: タップした罰ゲームの説明を表示します 項目を長押し:長押しした罰ゲームを編集または削除します (罰ゲーム入力) 罰ゲームタイトル、罰ゲームの説明を入力してください。難易度を☆1から☆5で設定します。☆1は難易度が低、☆5が難易度高です。 グループを1つ以上チェックしてください。 登録:入力した内容で罰ゲームを新規登録または修正します キャンセル: 罰ゲームは登録せず罰ゲームの登録・編集に戻ります (グループ設定)テキストボックス: グループ1から4までそれぞれ名前をつけてください 標準の罰ゲームを含める:チェックをオンにした場合は、設定したグループの罰ゲームに加えて、プリセットされた罰ゲームもルーレットに出現します OK:入力した内容でグループを登録します Cancel: 入力した内容を破棄して罰ゲームの登録・編集に戻ります (設定)ルーレットのマス目数:ルーレットのマス目を12、24、36で設定します。マス目数は最大を指定します。もし罰ゲームが少ない場合は設定のマス目数より少なく表示されますラッキーのマス目数: ルーレットに何個のラッキーを含めるか指定します。無しまたは1~4個まで設定できます 罰ゲームのレベル:ルーレットに設定する罰ゲームのレベルを指定します。例えばレベル3以下を設定した場合、ルーレットにはレベル1~3の罰ゲームが設定されます罰ゲームグループ: ルーレットに設定する罰ゲームのグループを指定します。
記憶力向上委員会 1.21 APK
■概要 記憶力向上委員会は、記憶力が試されるゲームです。 ■遊び方 1) メイン画面から「PLAYGAME」をタップするとゲーム画面が表示されます。 2) 心の準備ができたらゲーム画面をタップしてゲームを開始します。 3)最初にコンピュータが光と音でパターンを示します。レベルが上がるごとに光と音のパターンがどんどん長くなっていきます。 4)「同じパターンを押してください。」と表示されたら、コンピュータが示したパターンと同じ順番で正確に画面のボタンを押してください。 5)正確に全のパターンを押すことができるとレベルアップします。そして手順3から繰り返しとなります。 6)間違ったボタンを押すとゲームオーバになります。 7) 戻るボタンを押してメイン画面に戻ります。果たしてあなたはどのくらいの長さのパターンまで記憶できるでしょうか。何度も挑戦して脳を活性化させましょう。
スピード 1.7 APK
■概要スピードは、自陣にある4枚のカードから中央にある2つの場のカードの一つ違い(+1または-1)のカードを次々と出していき、手持ちのカード全てを早く場に出すことを目的としたゲームです。■遊び方1) カードを赤と黒に分けて、よくシャッフルします。(自動)  ※スート(♠♣♥♦)は関係ありません。  ※Jokerは使いません。2) 最初に自陣に4枚のカードを表向きに置きます。(自動)3) カウントダウンが始まるので、心の準備をして待ちます。  ※もし手札が残り0枚の時は、自陣のカードから好きなカードを1枚選びます。4) カウントが0になったら(または自陣のカードを選んだら)、手札(自陣)から1枚を場の中央に出します。(自動)5) 中央の2つの場札を見て、自陣のカードに一つ違いのカードがあれば素早く中央の場札に重ねていきます。  ※AとKは隣合う関係となります。Aの-1のカードはKとなり、Kの+1のカードはAとなります。  ※中央の場札のどちらにも出せる時は、左右を選択するガイドが表示されますので右か左にフリックしてどちらの場に出すかを指示してください。  ※お手つきを有効にしている場合、出せない札を出そうとするとイエローカードとなり、その札はしばらくの時間場に出すことができなくなります。  ※連続してお手つきをするとレッドカードとなり、全ての札がしばらくの時間場に出すことができなくなります。6) 自陣のカードを場に出したときに空きとなった枠をタップすると、手札から1枚を自陣に出すことができます。7) 中央の場札に重ねることができる札が無くなった時は3)から繰り返します。8) 先に手札のカードを全て使いきって、さらに自陣に出した4枚のカードも全て中央の場に重ねることができたら勝ちとなります。■ OverviewSpeed, that you go out one after the other cards (+1 or -1)onedifferent card two fields in the middle of four cards intheplayer's side, put in place quickly a card all on hand It is agamewith the aim.■ How to playIt is divided into red and black 1) card, then shufflewell.(Automatic)※ does not matter (♠ ♣ ♥ ♦) soot.※ Joker does not use.I put face up four cards to the player's side 2)first.(Automatic)3) Since the countdown begins, and wait to be ready forthemind.※ When 0 photos remaining, will hand select one favorite cardfromthe card of the player's side if.Once you have chosen the card player's side of (4) or countreaches0), issue to the center of the field the one hand from(player'sside). (Automatic)Look at the Tableau of stars out of 5) center, we willbesuperimposed on the central Tableau quickly if there is a cardofone difference in player's side of the card.※ K and A is adjacent relationship. Card of +1 K next, and K willbecards A-1 A.※ Please specify whether out in a field of either Flick to theleftor right when you put out for both Tableau central, guide toselectthe left and right will be displayed.※ If you have enabled Otetsuki, it becomes yellow card if you trytoServe bill put out, the bill will not be able to put a timefieldfor some time.※ You will not be able to become a red card and the Otetsukiinsuccession, put a lot of time while the tag of all.You can when you tap the frame that became vacant when it isputinto play card of 6) player's side, put a player's side theonefrom your hand.Repeat from 3) When the tag that can be superimposed on theTableau7) center is gone.And you win when you are able to use up all the cards in hand to8)to, and superimposed on the place of the center all the fourcardsyou put in the player's side further.
Loading...